自費出版 印刷の技術

印刷技術の革新的な進歩により自費出版・自分史,絵本の印刷・製本が大変な低価格で出来るようになりました。






 

最近の印刷・製本技術

 つい、一昔くらい前までは多くの印刷物は、植字から写真製版
によるアナログ方式で作られておりました。この時代の印刷には
高度の熟練技能と長時間の作業を必要とするものでした。
 その後、コンピューター技術の発展によりこれらの印刷技術は
コンピュータに取り込まれて行くことになりますが,進歩が早く、かつ
高価なコンピューターの導入と、従来の印刷技能職人の職種転換
に、この業界は大変苦悩の時代がありました。
 しかし、この数年間におけるパソコンの低価格化,印刷関係ソフト
ウエアーの充実と印刷機材の進歩は目覚しく、最近の印刷・製本の
作業は大変な効率化が図られ、高度な印刷作業が従来では予想も
されなかった短期日・高品質で出来るようになりました。
特に高度の職人技術を必要としたCMYK4色刷りのカラー印刷は、
コンピュータデータからのダイレクト印刷方式の高速化により大幅
に改善され、印刷面の色彩管理も可能となってきました。
 更には、従来郵送又は持ち運ばれていた、原稿(校正原稿含む)
の受け渡し及び情報交換が、インターネットHP及びE-mailで即時
に出来るようになり、この点でも大幅な効率化が進んでおります。
 その結果、自分史、親族の遺稿など書籍・絵本・画集として作成し、
少ない費用で自費出版することが手軽に出来るようになりました。

自費出版 自分史,画集作成 自費出版 自分史作成 相模原 自費出版 画集作成 相模原 自費出版 印刷 相模原 自費出版 自分史作成 画集作成,