自費出版 絵本・画集

自費出版,絵本・画集の表紙の種類とカバーなど表装を決めて下さい。

このHPで作る製本の種類と表装
1. 製本のサイズ
制作する書籍の種類とサイズは、下記を標準とする。 その他のサイズはオプションとし、ご要望により別途お見積もり致します。
  絵本S版(W=190mm H=155mm):絵本,絵手紙,写真集など
  絵本M版(W=210mm H=200mm):画集,絵本, 写真集など
  絵本L版(W=250mm H=240mm):画集,絵本など
   
2. 製本形式
本文の横書き左綴じ,又は縦書き右綴じなどの種別ををお決め下さい。綴じ方の標準はアジロ無線綴じとしますが、ハードカバー絵本などで、180°開閉が容易に出来る糸綴じ製本もご希望により作成致します。

3. 表紙の種類

  当社では、アジロ無線綴じを基本とした並製本(ソフトカバー),又は上製本(ハードカバー)の角背,丸背の選択が出来ます。 角背上製本による絵本では、糸綴じ製本として見開き2頁の連続表示の選択もできます。
オプションとして表紙にはご要望のデザインを施したカバーが付けられます。  この場合は、カバーデザインを決めて使用する挿絵,写真をご用意下さい。

●並製本(ソフトカバー)
 表紙で本文をくるみ,本文共ども断裁する製本方式。  表紙と本文のサイズが同じである。雑誌,文庫本などが代表例で下図参考。
A5版 右綴じ 左はカバー B5版 左綴じ  論文集

●上製本(ハードカバー)
 表紙はボール紙を芯に使い,それに布,紙などを貼り合わせた物を使う。 本文は無線綴じで固定し, 見返し用紙を介して表紙と固定される。  本文寸法は表紙より一回り小さい。単行本,全集などが代表例で下図参考。
角背上製本(溝付き) 丸背上製本(溝付き)

4. ご参考
 本の各部の名称は、次の通りです。






 
自費出版 自分史,画集作成 自費出版 自分史作成 自費出版 画集作成 自費出版 印刷 相模原 自費出版 自分史, 画集作成

自費出版 画集作成 自費出版 画集作成