自費出版 自分史・詩集

自費出版,自分史,詩集,作成は、次により原稿のご用意をお願いします。







 

入稿原稿の種類  
画集・絵本・絵手紙の作成    完成原稿の作成と入稿
  著者作成の完成原稿での入稿は、最も経済的で意図した通りの書籍が完成いたします。 利用できる標準的なソフトはWORD,1太郎などを推奨致しますが、その他のソフトについてはご相談ください。下記の1.,2.項をご参照のうえ原稿を作成ください。
また、何れの原稿もPDF変換の上で入稿されますと、文字化け、配置の移動ズレなどが排除され最適な原稿となります。
費用の概算は、概算見積もりの1.デジタル完成原稿の各部に該当データを入力してご確認下さい。
1. 標準の書籍のサイズとページ内の余白
  • A5判:W=148mm(15mm) H=210mm(20mm)
  • B5判:W=182mm(17mm) H=256mm(20mm)
  • A4判:W=210mm(20mm) H=297mm(20mm)
( )内は左右・上下4箇所の本文記載部までの必要な余白寸法を示す。  
2.製本の種類
  • 並製本
  • 上製本(角背),上製本(丸背)
  • 表紙カバーの要否
製本は縦長綴じとし、縦書きは左開き、横書きは右開きを標準とします。
                 参照:表紙と表装
    
自分史の作成    手書き原稿の作成と入稿
  入稿された手書き原稿は、弊社にてタイプ入力と頁設計を致します。差し込み図表等必要な資料は、添付いただければスキャナー取り込み又は原案に基き作製いたします。
費用の概算は、概算見積もりの該当項目に入力してご確認下さい。   
1.原稿構成の確認
  • 本文のほか、あいさつ,まえがき,献辞,目次,年表等必要な資料の要否の検討と添付
2. 添付資料の確認
  • 使用する挿絵,写真,図表の挿入場所を文章中に明示する。  
  • 取り込む挿絵,写真,図表等で、特に大きさを指定する場合は、図表番号ごとに(図番:名称,表示幅:・・)のように数値で指定する。   
  • タイプ入力時には、往々にして入力ミスが発生しますので、校正をお願い致します。
                 参照:原稿の詳細
画集・絵本・絵手紙の作成     文字データの電子化原稿での入稿
自動見積もりで概算費用の確認 文字原稿がタイプ入力された電子データの場合も、費用は大幅に削減できます。概算費用を自動見積もりでタイプ入力の項を除いて、ご 確認下さい。            参照:書籍の自動見積
    
画集・絵本・絵手紙の作成   書籍原稿の発送
原稿の確認と入稿
  • デジタル完成原稿の入稿
    電子メールの添付ファイルとして送信下さい。容量が大きく送信できない場合は、CD,USBメモリなどに取り込み郵送下さい。
  • 手書き原稿の入稿
    図表名と各差し込み位置を明示した本文コピー原稿と図表データを小包郵便,宅配便などで郵送下さい。    
  • 併せて作成数量、表紙の種類、その他ご希望事項をお知らせ下さい。
お預かりした原稿資料は完成書籍と併せて返却します。
               参照:書籍の作成依頼
  入稿後の工程
1.作製費用のご確認 原稿資料入手の後、約1週間でメール、又は郵送にて見積もりをお届けする。 見積もりのご確認を頂いた時点で契約成立とし、製作に入る。
2.本文、図表、目次等の校正
  • 初稿の校正は印刷データによって行う。
  • 2校目以降は、原則として電子メールにより行う。  ただし、必要により印刷データにより行い、この場合は有料校正とする。 
  書籍の完成
3.書籍の完成と費用の振り込み
  • 校正終了後、印刷・製本に入る。     
  • 完成には約20日を予定とする。完成予定日はメール又はTELにてお知らせする。
 完成予定日までに指定銀行に代金の振り込みをお願いします。
自費出版 自分史,画集作成 自費出版 自分史作成 自費出版 画集作成 自費出版 印刷 相模原 自費出版 自分史, 画集作成

自費出版 自分史作成 自費出版 自分史作成