自費出版 印刷の技術

最新技術の活用による自分史,写真集,絵本・画集作成など自費出版の特徴






 
印刷・製本システムの特徴
1. 著者作成のデジタル原稿で印刷製本
著者の自由な発想・デザインで作成されたデジタル原稿で印刷製本致します。Word,一太郎などで作成したファイルはそのままで、その他のソフトで制作したファイルはPDFファイルに変換してお届け下さい。 デジタル原稿で入稿して頂くことで制作の費用を格段に低減できます。
この場合も、校正の工程は有りますので、印刷前の修正、見直しは出来ます。
Open Officeほか、その他のソフトについても完成原稿扱いと出来る場合もありますのでご相談下さい。

2. 絵本・画集の手書き原稿
絵本・画集の手書き原稿は、各ページデザインに作者の意向を十分に取り入れるため、各ページ画像を写真原稿として貼り付け、 手書きでタイトルなど記入して頂きますと、完成状態の原稿で有ればそのままスキャナーで読み取り、貼付け汚れの除去、その他必要な修正をして印刷致します。 スキャナー読みとりによる画像の劣化は、最近では殆ど認められ無くなっております。 なお、手書き文字を残すことも味わい深い書籍となりますが、文字はタイプ入力とする事も出来ます。この場合は修正費用が必要となりますがページ設計費は不要で経済的です。

3.IT技術活用の原稿の受渡しと校正
インターネット技術の活用により、従来の自費出版ではコストのかかっていた原稿,校正データの受渡しを、 HP上又はE-mailにより、正確で迅速に出来るように致しました。当然のことながら、作業は印刷所と著者の居住地間の 距離に関係せず、海外の著者とでもデータ交換を国内と同様に行い本格的な書籍が作成出来ます。

自費出版 自分史,画集作成 自費出版 自分史作成 自費出版 画集作成 自費出版 印刷 相模原 自費出版 自分史, 画集作成